おすすめのキッチン用品3選【家事効率をアップさせたモノ】

おすすめのキッチン用品 お買い物
困ったクマ
困ったクマ

キッチン用品を買い替えたいのだけど、どれを選べばいいか迷って決められないんだ。

しろこ
しろこ

確かに色々な種類、メーカーが合って選ぶのは難しいよね。

わたしは結婚当初、挙式や新婚旅行、引越しなどで何かとお金がかかるためほとんどのキッチン用品を100均で購入し、それを長い間使っていました。

キッチン用品の買い替えのタイミングって難しいですよね…。

3年経ちさすがにボロボロになってきて、色々と買い替えたところ、

しろこ
しろこ

何やこれ?!めっちゃ使いやすいやん!

と衝撃を受けたアイテムがあります。

そこでこの記事では、

この記事の内容
  • おすすめのキッチン用品3選
  • 使いやすいポイント

についてご紹介していきたいと思います。

どれもお手頃価格の物なので、買い替えを検討している方の参考になれば嬉しいです。

おすすめのキッチン用品3選

今回は、

  • ピーラー
  • キッチンバサミ
  • ビッグスプーン

の3つについてご紹介していきます。

今まで使っていた物を手放し、替えて本当によかったと思えたキッチン用品です。

皮を薄く剥けるピーラー【貝印株式会社】

貝印のピーラー
ポイント
  • メーカー 貝印株式会社
  • 値段   1,320円(税込)※通販だともっと安く買える 
  • 特徴   ステンレス製、斜め刃、手に馴染みやすい持ち手

料理上級者の方から初心者の方まで、愛用されている方の多い人気商品です。

貝印株式会社は創業100年以上にもなる老舗のメーカー。もともと、ポケットナイフから始まったメーカーとのことなので「刃物」は間違いないのではないだろうかと思い購入してみました。

実際に使ってみて、

  • とにかく皮が薄く剥ける
  • 切れ味がバツグン
  • 手入れしやすい

と感じました。

今まで使っていた100均のピーラーは長年使いすぎたのもあり、

「皮がブツブツ切れてスッと剥けない」
「力を入れないと剥けない」
「指ごとうっかり剥きそになる」

という状態になっていました。

困ったクマ
困ったクマ

危ないな〜。

そこで貝印のピーラーに替えたところ、とにかく薄く皮が剥けるということにびっくりしました。

それはもう薄くうすーく剥けます。今までどれだけ身の部分まで削っていたのだろうか…ちょっとショックでした。

また、斜めになっている刃が野菜にジャストフィットしてくれるので、力を入れる必要がほとんどなくする〜っと綺麗に剥くことができます。

切れ味も良いので、かぼちゃの皮もピーラーで剥くことができました。恐るべし貝印。

しろこ
しろこ

貝印のピーラーに替えて手の怪我を心配しなくてよくなったよ。

さらに、キッチン用品は衛生的であるかも重要なところですが、貝印のピーラーは全てステンレスで出来ているので手入れしやすいです。

プラスチック製のものだと、隙間にゴミが溜まったりして汚くなってしまうのですがこちらはその心配もありません。

細かな作業もお任せのキッチンバサミ 【金鹿工具製作所】

金鹿工具製作所のキッチンバサミ
ポイント
  • メーカー 金鹿工具製作所
  • 値段   1,780円(税込)
  • 特徴   分解できる、刃の部分はステンレス製

金鹿工具製作所は新潟に本社と工場を構える「ハサミ」の会社です。金切バサミや剪定バサミなど様々なハサミを取り扱っています。

家庭用の物だけでなく職人さんが使うような専門的な物まで幅広く作っていますよ。

実際に使ってみて良いと感じたところは、

  • とにかく切りやすい
  • 細かな作業がしやすい
  • 洗いやすく衛生的にgood!

という点です。

そして反対にイマイチ…と感じたところは、

  • 少し重たい
  • 持ち手の部分がステンレス製ではない

という点です。

このキッチンバサミはとにかくよく切れます。包丁で切るよりも簡単なので、まな板を汚したくない時にはこのハサミでお肉から野菜までチョキチョキチョキチョキ…。

また我が家では鶏肉を使うことが多いのですが、余分な脂肪や筋などを取り除く時にとても便利です。ハサミの先端が結構細くなっていて、先の先まで切れ味抜群なので細かい作業も楽チン。

さらに、持ち手の部分が色々な役割を果たしてくれて、

  1. 食品を切る
  2. 栓抜き
  3. フタを回す
  4. 缶のフタを開ける

ということまでできてしまいます。

しろこ
しろこ

たくさんキッチンツールを持つ必要がないので得した気分!

ただ、ちょっと残念だったところは刃の部分だけステンレス製で、後はメッキなんですよね。錆びる心配があるので全部ステンレスだともっと良かったかもしれません。

しかし、きちんとお手入れしていけば長持ちしてくれるはずなので、大事に使っていきたいと思います。

これさえあればOK!シリコーン調理スプーン(無印)

無印のシリコーン調理スプーン
ポイント
  • メーカー 無印良品
  • 値段   590円(税込)
  • 特徴   耐熱温度250度、色移りが気にならない

大人気の無印のめっちゃでかいスプーン。テレビなどでもよく紹介されていて、愛用者も多いのではないでしょうか。

使ってみて良いと感じたところは、

  • 多用途に使えて便利
  • シリコン特有の黄ばみが気にならない

という点です。

反対に使ってみてイマイチ…と感じたところは、

  • 一度ついたニオイはなかなか取れない

という点です。

お値段が手頃な上に、ひとつあるだけで色々な役割を果たしてくれるスプーン。食材を混ぜるのはもちろんのこと、よそう時にも使えるし、フライ返しとしても使えるので本当に万能。

マーボー豆腐やチャーハンを作る時によく登場します。

硬さが絶妙なシリコン製で、フライパンを傷つけることなく、思いっきり混ぜて、思いっきりすくうことができます。ガサツな私にはぴったり。

また、スプーンの表面が少しザラザラしているので、油汚れが落ちやすいんです。洗いやすいものであるかも主婦にとっては重要なポイントですよね。

しかし、カレー作りに使用した時にはさすがにニオ残りがありました。やっぱりシリコンなのでそこはしょうがないですが、黒色なので色残りの心配はありません。

しろこ
しろこ

ニオイの強い物に使うことを避ければ、使い勝手がよくて優秀なキッチン用品!

さいごに

実際に使ってみて、おすすめしたいキッチン用品を紹介してきましたがいかがだったでしょうか。

料理に伴う家事って時間をたくさん取られますよね。材料の下処理をして、調理して、盛り付けて、食べたら食器を洗って、シンクの掃除をしてなどなど…

そのひとつひとつにかかる時間を少しでも短縮できれば、他のことに費やす時間を増やすことができますよね。

今回紹介したキッチン用品に買い替えたことで、わたしの生活にもほんの少しゆとりが生まれたと思います。

便利なアイテムを使うことで自分の時間を生み出して、生活をもっと豊にしていきましょう。

しろこ
しろこ

ご覧いただきありがとうございました。少しでも参考になれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました