布巾も使い捨てにして衛生的に!【スコッティ洗って使えるペーパータオル】

洗って使えるペーパータオル お買い物

ここ最近、感染症対策として様々な物を使い捨てに変えた方も多いのではないでしょうか?

我が家でも「除菌ブーム」の到来により、掃除道具の見直しを行まいました。

その中でも、衛生面でかなり気になっていた「布巾」を使い捨てに変えたら生活がとても楽になったので今回はそのお話を。

布巾として使うようになったのは、スコッティの「洗って使えるペーパータオル 」です。

大人気商品ですが、まだ使ったことがないという方であれば、

「一体、どんな商品なの?」
「どういう所が便利なの?」
「使いにくい所はないの?」

ということが購入する前に気なると思います。

そこでこの記事では、

この記事の内容
  • スコッティの洗えるペーパータオル ってどんなアイテムなの?
  • 3ヶ月使ってみた感想

についてお話していきます。

しろこ
しろこ

環境問題を考えると、使い回しが大切。でも今は、今だけは使い捨てが安心だと思うの!

スコッティ洗って使えるペーパータオルとは?

特徴
  • メーカー  日本製紙クレシア株式会社
  • 1ロール  61カット
  • 原産    韓国製
  • 値段    320円前後
  • 買える場所 ドラッグストア、スーパーなど

日本製紙クレシア株式会社はティッシュやトイレットペーパー、ナプキンなどの生活に使う紙類を作っているメーカーです。

以前は日本製だったのですが、現在(2020年8月末)では韓国製となっていました。私は全く気にしないのですが、その点が気になると感じる方も結構いるようです…。

実際に使ってみた感想

それでは3回ほどリピートして使ってみた感想を、メリットとデメリットと共にご紹介していきます。

メリット

実際に使ってみた上、メリットに感じた点は、

メリット
  • ふきんの消毒の手間がなくなる
  • コスパ良し

の2点です。

まずはなんと言っても、家事の手間が減ることが嬉しいですよね。

もちろん衛生的に考えても使い捨てが良いのですが、「洗わなくてもOK!」ということがわたしにとっては最大のメリットでした。

なぜなら、布巾の消毒って結構な時間がかかります。

我が家では、ホーローのバケツに布巾と重曹を入れて煮沸消毒し、さらに漂白も行っていました。その後は水で流して、乾かして…。

しろこ
しろこ

これが本当に面倒で…もう毎日のストレスでした。

でも布巾ってすぐに汚れるし、水洗いしただけの黄ばんだ布巾使い続けるのは微妙…。毎日のこの手間は、布巾を使う上での宿命とすら思っていました。

しかし使い捨てに変えればそんな手間とはおさらば!ガンガン拭いて、ガンガン汚しても1回きりです。

以前は布巾を洗う面倒くささから、掃除を後回しにしてしまうこともありましたが、今はこまめに掃除できるようになりました。

そして次に、コスパが良いところも主婦としては嬉しい点です。

我が家では1日にだいたい2枚使用していますが、1ロールで約1ヶ月は持ちます。

1ヶ月で約300円、1日で約10円、このお値段で家事のストレスから解放されるのなら安いのもではないでしょうか。

確かに布巾であれば一度購入すれば長く使えるので、結果的には安くなります。しかし自分の時間を持てるということは、お金には変えがたいものだと私は思います。

時間はプライスレス!忙しい毎日を過ごしている方には特におすすめです。

デメリット

次にデメリットに感じた点は、

デメリット
  • すぐに水分を含んでビチャビチャになる
  • 見た目がおしゃれではない

の2点です。

洗えるキッチンタオルは濡れたとしても、一般的なキッチンペーパーと違い破れる心配がありません。洗って何度も使えるのが最大の特徴です。

しかし、布製のふきんと比べるとどうしても薄いので、水分を含むと割とすぐにビチャビチャになります。

食器拭きとしても使用していたことがあるのですが、拭き始めて割と最初の方で結構濡れています。

薄いのですぐに乾くのですが、時間を置く必要があるので我が家では食器拭きには使用しないことになりました。

固く絞れば水気は気にならないので、台拭きとして使う分には問題ありません。

しろこ
しろこ

ついつい、他も色々と拭きたくなっちゃうのよね。

そして次に見た目ですが、はっきり言っておしゃれではないです。

見た目は普通の紙という感じです。

そのため机を拭いた後にポンっと置いていると、濡れたティッシュを放置している感じになります。

困ったクマ
困ったクマ

ちょっとカッコわるいかもしれないね。

しろこ
しろこ

そうなの。あくまでしろこの感想だけど、知らない人が見たら、何だこれ?って思うかもしれないのよね。

しかし、模様付きのペーパータオルもちゃんと売られていますよ。ただしお値段が少し上がります。お店によって少しは安く買えるかもしれないんですけどね…。

使い捨てであれば、少しでも安い方を選びたいので真っ白の方でいいかなと思います。

掃除道具なので機能性を重視したいので、「気にしないことにする!」としました。

さいごに

洗って使えるペーパータオルについて書いてきましたがいかがだったでしょうか。

わたしは今まで布巾を洗う時間が、面倒で面倒でたまりませんでした。

しかし、使い捨てにしたこで家事の手間が減り、掃除も楽しめるようになりました。

家がすっきり綺麗になると心もすっきりしてくる気がしますよね。

布巾の管理に疲れてきたら、是非使ってみていただきたいアイテムです。

しろこ
しろこ

最後までご覧い頂きありがとうございました。参考になれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました