トイレマットはいる?いらない?無くしたら生活が快適になった話

トイレマットの話アイキャッチ 掃除

最近、流行りのミニマリストになりたいしろこです。

すっきりしたお家を目指す上で、必要か不要か議論が分かれるトイレマット。

「トイレマットって必要?不要?」
「無くすと汚くない?」
などとお悩みの方も多いのではないでしょうか。

ズバリ、我が家ではトイレマットを無くしたら生活が超楽チンになりましたよ。

そこでこの記事は、

こんな人におすすめ
  • トイレマットがいるのかいらないのか悩んでいる
  • 捨てたいけど踏ん切りが付かない

という方に向けてトイレマットの断捨離について書いています。

そもそもトイレマットは必要か?

トイレに座る人形

トイレマットが必要である場合の理由はこの2つです。

汚れや傷から床を守ってくれる

そもそもマットとは、汚れや傷などから床を守るということが目的で敷くものですよね。

その中でもトイレの床は汚れやすい場所ナンバーワン。(しろこ調べ)

知らず知らずの内に色々な物が周りに飛び散っているはずです。

綺麗にしていたつもりなのに、いつの間にか臭いがしてくるということを経験された方もいるのではないでしょうか。

また、狭いトイレの中では毎回同じ場所に一定の重さが必ず加わります。そのためダメージが蓄積されて床が凹んでしまうということもあるかもしれません。

しかしマットがあれば大丈夫。

どんなに汚れてもマットさえ洗ってしまえばすっきり綺麗になりますし、我々の体重も優しく受け止めてくれます。

汚れや凹みから床をガードしてくれる強い味方がいれば、お家のトイレも安心です。

足下が温かい

トイレマットがあれば冷え性でも安心。いつもでも足元はぬくぬくです。

冬場のトイレ、めちゃくちゃ寒いですよね。かろうじて便座は温かくなるように設定することができますが、足元まで温かくできるというトイレはほとんどないのではないでしょうか。

また今は、夏場でもクーラーを常に付けていることが多いので、年中足先が冷えているという冷え性でお悩みの方もいるはずです。

トイレと言えば、家の中で唯一ほっと一息つける空間ですよね。(しろこ調べ)

しろこ
しろこ

一人っきりになれる場所ってあんまりないからさ。

そんな空間が寒々しく冷えていれば、ゆっくり落ち着くことができません。

心地よいトイレタイムを過ごしたいと思うのであればマットは必要なのかもしれません。

トイレマットの必要性も踏まえた上で、我が家ではやっぱり無くすことにしました。

トイレマットはもう無くしちゃえ!

黄緑色のゴミ箱

我が家では、トイレマットをこの2つの理由から思い切って処分することに決めました。

洗濯の必要がなくなる

洗濯物の中でもダントツで面倒なトイレマットがなくなれば、家事が随分と楽になります。

マット類は、他の洗濯物と分けて洗うという方も多いと思います。

中でもトイレマットは、衛生的な面を考えると単独で洗う必要があるのではないでしょうか。

たまに洗濯するのであれば問題ないですが、すぐに汚れる上に放置厳禁です。

そのため洗濯する回数が多いので、水道代、電気代、洗剤代などがトイレマットのためにかさんできます。

また、何度も洗濯することで劣化したマットを買い替える必要もあります。

マットを無くすことで費用を抑えることができるのであれば、家計の節約にも繋がるのではないでしょうか。

掃除がしやすくなる

トイレ掃除の時に、いちいちマットを退かす手間がなくなると家事の時間短縮に繋がります。

トイレマットだけでは汚れを全て受け止めきれないこともあります。そのため汚れを放置する訳にはいかないので、毎回床掃除もしますよね。

その際に、「よっこいしょ」と腰を屈めてマットをずらさなければなりません。

しろこ
しろこ

これが地味に面倒くさいのよ!

困ったクマ
困ったクマ

え、それだけのことが?

と思うかもしれませんが、トイレ掃除をするまでに他の家事も色々こなしている訳ですよね。

そうすると、これくらいのちょっとした手間が本当に面倒くさく感じてしまうのです。

トイレ掃除という、ちょっとばかり気が滅入る家事の負担を、マットをなくして楽にしてみてはいかがでしょうか。

トイレマットをなくしたら生活が楽チンになった

トイレマットがいるのかいらないのか考え、我が家では無くすことにしました。

マットをなくした結果、洗濯と掃除の手間が減り、

「やったぜ!バンザーイ」

となったのはよかったのですが、汚れが今まで以上にしっかり目に入るようになりました。

そのためスリッパがないと恐ろしくて踏み入ることができない場所に…。

そこで、

「汚れたら必ずすぐに拭き取る!」

ということを我が家の鉄の掟とすることに。

主人が出来ていないようであれば、ネチネチネチネチ…言い続けてその都度掃除することを徹底するようになりました。(ごめんね…)

その結果、綺麗な状態をキープできるようになり、より家事の手間を減らすことができるようになりました。

マットを無くすことで常に清潔なトイレを実現することができましたよ。

さいごに

マットって、敷く物だと思い込んでいたました。

だって実家だと、トイレマットもキッチンマットも玄関マットも絶対に敷いてあったし。

でも無くしてみると、当たり前だと思っていた物は案外必要なかったということに気づくことができました。

家事の手間を減らして、少しでも生活を楽チンにするためにお家のマットについて今一度見直してみてはいかがでしょうか。

しろこ
しろこ

最後までご覧いただきありがとうございました。少しでも参考になれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました